資料を検索する

何を検索するか

資料の情報の利用目的に合わせて、検索の対象を選びます。

対象データベース

ページの先頭へ

図書館が保有している資料の情報を検索するのか、国立情報学研究所総合目録データベースに登録されている資料の情報を検索するのかを選びます。

図書館の資料を調べるときは、「本学所蔵」を選びます。 図書館に必要な資料がなかったときは、「NACSIS目録」を選んで検索し、その資料の詳しい情報を調べることができます。

NACSIS目録を検索した結果を利用して、図書館に資料の入手を依頼することができます。

分館指定

ページの先頭へ

複数の分館があるときに、どの館にある資料を検索するかを指定します。 たとえば、それぞれの分館が離れているため一部の分館の資料しか利用しないといった場合、利用する分館だけを指定して検索することができます。

この指定は、[対象データベース]に「本学所蔵」を選んだときにだけ有効です。

補足

  • どの分館にもチェックを付けなかったときは、すべての館を対象にして資料が検索されます。

資料の種類

ページの先頭へ

どのような種類の資料を検索するかを指定します。

複数の種類の資料を指定できます。 指定できる資料の種類は以下のとおりです。

  • 図書

    単行書。一般に「図書」や「本」と呼ばれるものです。

  • 雑誌

    逐次刊行物。一般に「雑誌」と呼ばれるものです。

  • 雑誌巻号

    雑誌の特定の号(巻号)です。

    図書館の資料を検索するときにだけ、指定が有効です。

  • 視聴覚

    図書館の資料を検索するときにだけ、指定が有効です。

  • 楽譜

    図書館の資料を検索するときにだけ、指定が有効です。